りゅる's Blog ★ Game Play Now ~のんびり実況プレイ~

公認マゾゲーマーなりゅるがニコニコ動画での活動等の報告をもそもそ更新なう。りゅるこみゅ→co517925

Counter&ぷちLink
Profile

りゅる【龍琉】

Author:りゅる【龍琉】
年齢:永遠の中二病
仕事:医療系
好き:ゲーム(ジャンル問わず)
ぬこ(うちの子が可愛すぎてry
あにめ/漫画/ニコニコ動画
ゲーム仲間/音楽/読書
★簡単に自己紹介
自称ゲーマーなりゅるです。
ゾンビ、幽霊、化け物、そう言った類の言葉に敏感です♪
りゅるの事についてもっと知りたい人がいたら↓をご覧くだしあw
りゅるの事

Category
Mail

Name:
Mail:
件名:
本文:

MyCommunity



スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【minecraft】サーバー紹介【寮長鯖】

2015.05.19

category : 徒然建築紀

りゅるです、こんばんは。

たまにはうちのサーバーのSSでもさらしてみようかなと。

誰か一緒に建築しよーぜ。







同じ場所なのに見え方がここまで違うのね・・・w
スポンサーサイト

comment(0)  trackback(0)

1.8のModの入れ方めも~おすすめMod導入編~

2015.05.17

category : Mod導入

さて、お待たせしました。
お風呂に入って、ほうじ茶淹れてきたのでぬくぬくしております。

今回はMod導入編

やっと本編ですね。ちゃんとバックアップとってますか?

まず初めに今回導入するModを紹介。

①OptiFine 軽量化の代表 (前提:MinecraftForge)
VoxelMap ミニマップ(前提:LiteLoader)



①OptiFine MinecraftForgeを前提とするModです。

OptiFineとは、「32x32」「64x64」などのテクスチャを導入する際に必要になるmodなのです。
あとは設定次第では軽量化することも可能です。
細かい説明は後日します。

最新版のダウンロードはこちら
http://www.minecraftforum.net/forums/mapping-and-modding/minecraft-mods/1272953-1-8-1-optifine-hd-b2-fps-boost-hd-textures-aa-af

 

すべて確認しているわけではないので何とも言えませんが...
自分の使用している影modと共存できたのが「OptiFine_1.8.0_HD_U_D1」だったので一応自分の使っているもので説明していきますね。

OldVersionはこちら
http://optifine.net/downloads
こっちのほうが見やすいのでおすすめです。
私の使っているverは下のほうにある
「OptiFine_1.8.0_HD_U_D1」ですよ。



ミラーでもダウンロードでもお好きなほうで。



ダウンロードは「jar」ファイルになっていると思います。
これをそのままmodsフォルダに放り込むだけです。



modsフォルダがわからない?そんな方はもう一度だけ言いますよ!

.minecraft→versions→1.8-LiteLoader1.8-1.8-Forge11.14.1.1402→mods


これで完了。minecraftを起動してみてください。
左下に
「OptiFine_1.8.0_HD_U_D1」があれば成功!



これでテクスチャ入れ放題だね!


VoxelMap LiteLoaderを前提とするModです。

VoxelMapは画面左上に小さいMapが表示されて迷子防止になります♬

LiteLoaderが前提のModですので導入の話は前回しましたね。→こちら♬

Modの最新verはこちらです。
http://minecraft.curseforge.com/mc-mods/225179-voxelmap




ダウンロードすると「mod_voxelMap_1.5.13_for_1.8.litemodという拡張子のファイルがあると思います。
これをそのままModsファイルに置きましょう。

これで完了です。

導入成功すると・・・



ちゃんと追加されていますね!



敵情報も表示されます。丸と四角どっちのMapにするかは設定画面で変更できます。



Mキーを押すと全画面でマップ表示されます。



細かい設定の説明はまた別の機会に。
自分の好きなようにカスタマイズして使ってみてくださいね。



これでMinecraftForgeとLiteLoaderのMod導入の説明は終わりです♬
何かご不明な点がありましたらコメントにてお願いします。





comment(0)  trackback(0)

1.8のModの入れ方めも~ForgeとLiteLoaderの共存編~

2015.05.17

category : Mod導入

本編に入ります。

②LiteLoaderの導入編になります。
前回①MinecraftForgeの導入編はこちら♬

ちなみにLiteLoaderと共存するためにはForge「1.8-Forge11.14.1.1402」をおすすめしています。
説明では
「1.8-Forge11.14.1.1405」を使用しています。紛らわしくてごめんなさい。

さて、まずダウンロードですね。

LiteLoaderの公式ページはこちらです。
英語なのでなんて書いてあるかさっぱりわかりませんね。

ダウンロードはこちらから。
http://jenkins.liteloader.com/job/LiteLoaderInstaller/43/

「liteloader-installer-1.8.0-00-SNAPSHOT.jar」をダウンロードしましょう。



ダウンロードがおわったら、クリックしてliteloader-installer-1.8.0-00-SNAPSHOT.jarを起動します。



こんな感じになります。囲ってあるところにチェックしましょう。



チェックすると警告がでてきます。問題ないです。OKで進むのです。



進むとクリックで選べるようになります。



前回導入した「
1.8-Forge11.14.1.1405」を選びましょう。



OK、OK サクサク進むよ!






再び「.minecraft」フォルダの「versions」フォルダへ向かいます。

「1.8-LiteLoader1.8-1.8-Forge11.14.1.1405」というフォルダが増えましたね。



この確認が終わったらMinecraftを起動しましょう。



前回もやりました「Profile」の部分に変化があるはずです。
「LiteLoader 1.8 with Forge 11.14.1.1405」が選択できるようになってます。
選択して「Edit Profile」を押します。







こんな画面が開きます。前回も見ましたね。
Profileの編集画面です。



まず「GameDirectory」にチェックします。
前回同様にForgeのフォルダの住所となるフォルダのアドレスをコピペします。
いまさら場所がわからないぜ、という方はいないとおもうのですが一応のせておきましょう。
.minecraft→versions→1.8-LiteLoader1.8-1.8-Forge11.14.1.1405


ここまでできたらminecraftの画面に戻ります。



再びProfile編集画面
GameDirectoryに先ほどコピーしたアドレスをペーストしましょう。
「SaveProfile」で画面を閉じます。

※Use versions もきちんと LiteLoaderとForgeの混合になっていることを確認しておきましょう。
デフォルトでなってるはずなので大丈夫だとは思うのですが・・・。



ここまでおわったらPlayで進めていきますよ!といいたいところなのですが

最新版ForgeがLiteLoaderとうまくかみ合わないようなので

残念なことに起動せずに閉じられてしまいます。

...Forgeのverを変えてみましょう。そのうち対応するとおもうので上の画像はそのままにしておきます。
(前回の記事にも追記させていただきました)

ちなみに私が今使用しているverは「1.8-Forge11.14.1.1402」というものなのでそちらに置き換えて説明していきます。

Forgeのダウンロード画面に戻り、「Show all downloads」から「
11.14.1.1402」をダウンロードして前回の記事同様に進めていきます。



あとは分かると思うのですが、
今回の記事のようにLiteLoaderも「
11.14.1.1402」のForgeで同じ手順で
インストールすればPlayを押せば進むはずです。
PCの性能次第ではファイルを生成するのに時間がかかって固まってしまったようにみえるかもしれませんがしばらくしたらいつもの画面がでてくるはずです。
もしでてこない方は何かが間違っている・・・のです。



導入成功するとこんな感じ。
左下にForgeのverの記載。右上に謎の突起。





私はMap系のmodを入れているのでこんな表示ですが、皆さんはまだ空っぽの状態だと思います。




寒くて説明がつらくなってきたのでお風呂に入っていったん休憩してから続き書きます。
次はModの導入方法とおすすめModについて、今後寮長サーバーであつかうであろうmodの説明など。


comment(0)  trackback(0)

1.8のModの入れ方めも~Mod導入編~前回の続き

2015.05.17

category : Mod導入

前回の続きになります。

注意~ForgeのModしか使わない人のための記事~です。

Forgeを導入したのでModをいれてみませう。
本来ならここでLiteLoaderを入れるのですが、
そんなのはいらねーって人はForgeだけでModを入れて行ってもいいのですよ?

私的にはこの記事を飛ばしてLiteLoaderの説明へ行くことをお勧めします!w


さて、前回生成された「1.8-Forge11.14.1.1405」フォルダを開くのです。




こんな感じの中身になってます。
「mods」フォルダに使いたいModをzipファイルのまま放り込むだけで完了なんです。
jarファイルのまま放り込む系のModもあるので、その辺は使いたいmodの説明読んでね。
ね?簡単でしょう。




手抜きでごめんなさい。本編は次の記事なので次は気合いれて書きます。

次の記事でLiteLoaderについての説明をしていこうと思います。←本編

comment(0)  trackback(0)

1.8のModの入れ方めも~Forge導入編~

2015.05.17

category : Mod導入

Minecraft1.8のModについて、私なりに入れ方を模索した結果をメモしておこうかなと。
一応画像を交えて説明していきますが、何か不明な点がありましたらコメントお願いいたします。

最初に Mod とは...

【良】

前提Mod→入れることによって様々なModを簡単に管理することができるようになります。
上記以外のMod→様々な要素/概念を追加することができます。

【悪】
※導入に失敗するとゲームが起動できなくなる等の問題が発生する恐れがあります。
なので必ずバックアップを取ることを忘れないようにしましょう。
わかんない人は「.minecraft」フォルダの中身を全部どっかにコピーしておけばとりあえず何とかなるよ!

.minecraftフォルダの開き方は「ウィドウズキー+R」を押して「%appdata%」と入力しましょう。
これは基本的なことなので覚えておいてね、テストにでます。
開いたついでにこのフォルダへのショートカットを作成しておくと後々ラクかもしれないよ?


メリットがあればデメリットもあるということですね・ω・
ちなみに高いPCスペックを必要とするModも中にはありますので自分のPCの負担なども気にしてあげてくださいね。



では、前提Modの紹介をしていきたいと思います。
上記に書きました通り、前提Modを入れることによって管理が簡単になります。
※前提Modを入れないと動かないModも数多くあります。
なのでModを入れたいと思うなら前提Modを最初に入れてしまうのがいいと思います。

【前提MOD】
① MinecraftForge
② LiteLoader

最近の主流であるこの2つを導入していきます。

今回は①MinecraftForgeの説明だけします←


まずはModのダウンロードから。英語サイトが多いので気を付けてくださいね。

MinecraftForgeのダウンロードはこちらから。
http://files.minecraftforge.net/maven/net/minecraftforge/forge/index_1.8.html


こんな画面がでてきます。
今回は1.8verのMod導入ですので「1.8」をクリックしましょう。
そして左下の丸で囲ってあるとこからダウンロード画面へ。



もし好みのverがあれば下のほうにある「Show all downloads」から希望のverを落とせると思います。
分からない人はとりあえず最新版を、ModでForgeの番号指定があるなら対応したものを選べばよかです。


余談ですが(追記になります。)
LiteLoaderが最新版Forgeに対応するまでに時間がかかるので現段階では「11.14.1.1402」のほうが無難です。
Forgeのみの方は気にせず最新版を使用してください。
もしくは、入れたいmodの説明書きにあるverのものを選択してください。






とりあえずよくわからない画面が出てくると思います。
ポップアップやら意味不明なインストールを促すものがでてくるかもしれません。
海外の広告サイトなので、
全部無視してください。
みんなが同じ↓のような画面になるとはかぎりませんので注意ね!




少し待つと右上にSKIPがでてきます。クリックしますよ。





ファイルを保存しましょう。これでMinecraftForgeのダウンロードは終了です。

この後は導入についてやっていきますよ。
バックアップとるのを忘れているひとはここでバックアップの作成をしておいてね?



さっきダウンロードした「forge-1.8-11.14.1.1405-installer」をクリック!







とりあえずOKを押して進めていくのです。

そして「.minecraft」フォルダを開きます。
めんどくさいからフォルダまでのショートカット用意しておくといいと思うよ←

「versions」というフォルダが生成されましたね!開きましょう。




中身にも増えてますね!ここまで確認したらminecraftを起動します。


左下の「NewProfile」をクリックします。




とりあえずProfileNameはわかりやすく現在のForge番号にでもしておきましょう。
自分で分かればなんでもいいです。今回はForge番号にします。

そしてUse versionのところをダウンロードしたForgeに合わせます。
たぶん一番下にあるかと。





次はGameDirectoryの設定です。

確認したと思いますが先ほどの「1.8-Forge11.14.1.1405」フォルダを開きましょう。
そしてファイルのある場所のアドレスをコピーします。



 

GameDirectoryにペーストします。そして右下のSaveProfileで完了。



Profileを増やすとこんな感じに左下で変更できるようになるよ!
今回は「
1.8-Forge11.14.1.1405」で起動しましょう。Playを押して進めてね。



左下に追加したForgeの番号と真ん中にModsが追加されていたらForge導入完了!
お疲れ様でした♬



次の記事でModの導入方法について書いていきます。←編集中
LiteLoaderの導入方法も次の記事で♬







comment(0)  trackback(0)

New Comment
Twitter
月別 Archive
Link
QR code
QR

Copyright ©りゅる's Blog ★ Game Play Now ~のんびり実況プレイ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。